ページ本文にジャンプ
メニューにジャンプ


泌尿器科

ご案内

泌尿器科では腎臓、膀胱、尿道などの尿路系疾患や前立腺、精巣、陰茎などの
男性性器疾患および副腎、副甲状腺などの内分泌臓器を対象として診療を行っています。
当科の特色としては、

1)泌尿器科癌に対する手術、化学療法や放射線療法による集学的治療
2)腎・内分泌代謝内科との連携による慢性腎不全に対する腎移植、
透析療法や副腎疾患に対する後腹膜鏡下の手術
3)前立腺肥大症に対する温熱療法やレーザー手術などの内視鏡手術
4)男性不妊、インポテンツに対する加療
5)結石に対する体外衝撃波破砕術
6)尿失禁に対する治療 

が挙げられます。 

当診療科の対象疾患は次のようになっております

腎癌、膀胱癌、前立腺癌、精巣腫瘍、膀胱炎、前立腺肥大症、腎結石、尿失禁、
慢性腎不全(腎移植)、男性不妊、インポテンツ、副腎腫瘍、精巣捻転、陰のう水腫

当診療科では次のような症状を扱っております

・おしっこするときに痛む
・おしっこに血が混じる(血尿)
・おしっこを我慢できない
・おしっこの回数が多い
・おしっこの勢いがない
・おしっこが出づらい
・くしゃみをしたり笑ったときにおしっこが漏れる
・いつのまにかおしっこが漏れる
・背中から脇腹にかけて痛む
・3年以上子供ができない
・勃起が十分でない
・陰のうがはれてきた

外来担当医

外来担当医一覧

午前診察室
7 大家 基嗣
水野 隆一
宮嶋 哲 篠島 利明 菊地 栄次(第2-5週)
小坂 威雄(第1週)
森田 伸也 篠田 和伸
小坂 威雄
初診 初診 初診 初診 初診 初診
11 森田 伸也 小坂 威雄 宮嶋 哲 篠田 和伸 大家 基嗣 菊地 栄次
再診 再診 再診 再診 再診 再診
1 小林 裕章 小幡 淳 水野 隆一 大門 達明 篠島 利明 石岡 桂
再診 再診 再診 再診 再診 再診
8 水野 隆一
服部 盛也
服部 盛也 小坂 威雄
再診
再診
再診 再診
午後診察室
7 篠田 和伸 菊地 栄次 篠島 利明 大橋 正和

腎移植・副腎 膀胱腫瘍 尿失禁 リプロ(不妊)

11

浅沼 宏 篠島 利明 浅沼 宏 菊地 栄次


小児泌尿器疾患 ウロダイ検査 小児泌尿器疾患 ED
(第2,4週)
1




篠島 利明





[排尿障害外来] (第2,4,5週)
1





前立腺超音波検査




7


小坂 威雄




前立腺腫瘍(第1,3週)

診察受付時間等は 外来診療のご案内 をご覧ください。

※学会等により担当医が変わる場合がありますのでご了承下さい。


外来担当医専門分野一覧

(◎:診療部長 ○:診療副部長)
◎大家 基嗣腎腫瘍、前立腺癌、腎不全
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本腎臓学会腎臓専門医、日本透析医学会専門医・指導医、日本癌治療学会がん治療認定医、日本Endourology・ESWL学会泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医(泌尿器腹腔鏡)
○宮嶋 哲腎不全、腎腫瘍、前立腺癌、腹腔鏡手術
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本腎臓学会腎臓専門医、日本癌治療学会がん治療認定医機構暫定教育医・がん治療認定医、日本Endourology・ESWL学会泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医(泌尿器腹腔鏡)、日本内分泌・甲状腺外科学会専門医
 浅沼 宏小児泌尿器科、腎不全、腎移植
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本小児泌尿器科学会認定医、日本臨床腎移植学会腎移植認定医、日本旅行医学会認定医
 菊地 栄次膀胱癌、前立腺癌、副腎腫瘍、性機能障害
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本癌治療学会がん治療認定医機構暫定教育医・がん治療認定医、日本Endourology・ESWL学会泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医(泌尿器腹腔鏡)、日本内分泌・甲状腺外科学会専門医
 篠島 利明泌尿器科全般、排尿障害
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本癌治療学会がん治療認定医機構暫定教育医・がん治療認定医
 水野 隆一泌尿器科全般、透析
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本透析医学会専門医、日本癌治療学会がん治療認定医
 大橋 正和男性不妊
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本腎臓学会腎臓専門医、日本生殖医学会生殖医療指導医
 小坂 威雄前立腺癌、アンドロロジー、尿路上皮癌、腎腫瘍
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本癌治療学会がん治療認定医機構暫定教育医・がん治療認定医
 篠田 和伸泌尿器科全般、腎移植
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本癌治療学会がん治療認定医機構暫定教育医・がん治療認定医、日本臨床腎移植学会腎移植認定医
 森田 伸也泌尿器科全般、腎移植
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本癌治療学会がん治療認定医
 服部 盛也泌尿器科全般
日本泌尿器科学会専門医
 石岡 桂泌尿器科全般
 
 小幡 淳泌尿器科全般
日本泌尿器科学会専門医
 大門 達明泌尿器科全般
日本泌尿器科学会専門医
 小林 裕章泌尿器科全般
 

主な検査内容のご案内

当診療科で実施している検査内容は次のようになります。

外来で行う検査

検尿:
ほぼ毎回行いますので、診察前におしっこをためておいて下さい。
血尿や細菌の有無、腫瘍細胞の有無を調べます。

直腸診:
前立腺の大きさや固さ、痛みの有無を調べます。

膀胱鏡:
尿道や膀胱に病気がないか調べます。軽い麻酔をして行います。

経直腸エコー:
前立腺の大きさや腫瘍の有無を確認します。

ウロダイナミクス:
排尿困難、畜尿障害、尿失禁のあるときに、おしっこの勢いや残尿量、膀胱機能を調べます。

経静脈的尿路造影:
造影剤を注射して腎臓や膀胱のレントゲン写真をとります。

パットテスト:
女性の尿失禁に対して行います。動いたりくしゃみをして、失禁の量を調べます。

膀胱造影:
細い管を尿道に入れ、膀胱に造影剤を入れます。膀胱に病気がないか調べたり、
女性の尿失禁に対し膀胱と尿道の位置関係を調べるために行います。

排尿性膀胱造影:
途中までは膀胱造影と同様の検査です。膀胱に造影剤を満たしてから、
実際におしっこをしていただき、腎臓の方に逆流しないか確認します。

CT、MRI、エコー検査:
放射線診断科に依頼して検査します。

入院して行う検査

逆行性腎盂造影:
経静脈性尿路造影にて異常が疑われる場合に、より詳細に調べるために行います。

前立腺針生検:
前立腺癌が疑われる場合に、経直腸エコーで確認しながら前立腺に針を刺し組織を採取します。

夜間勃起能検査:
膀胱や前立腺の手術に際し、勃起神経温存を図る場合に手術前の勃起能を調べます。


特殊診療施設のご案内

当診療科の特殊診療(施設)についてご紹介します。

腎移植・副腎外来:
慢性腎不全患者さんとドナーとのリンパ球クロスマッチなど移植前の検査を行ったり、
移植の後の定期検査を行います。また副腎疾患に対する手術の準備や手術後のホルモン補充を行います。

膀胱腫瘍外来:
膀胱鏡など膀胱癌の内視鏡手術の後の定期的な検査や、再発予防にBCGを膀胱内注入したり、
膀胱全摘後の患者さんに対しストーマケアや定期的な検査を行います。

尿失禁外来:
主に女性の尿失禁に対しウロダイナミクス検査、パットテストや膀胱造影など
多角的な検査を総合して最適な治療を決定します。

男性不妊外来:
内分泌検査や精巣機能検査を行います。

インポテンツ外来:
勃起不全の患者さんの診療を行います。

結石外来:
結石に関し総合的な診療を行います。また外来で治療できるサイズの結石に対しては、
日帰りで体外衝撃波結石破砕術を行います。

前立腺腫瘍外来:
前立腺がん患者さんの定期的な検査、ホルモン治療を行います。

腎腫瘍外来:
腎癌患者さんの定期的な検査やインターフェロンの注射を行います。




・当診療科の詳細ホームページ




−最終更新年月日;2014年04月04日 16時59分16秒−